理想の母ちゃんを目指して日々奮闘中です

ファッション

大雨や雪の日も安心!【クロックス】のレインブーツが優秀なわけ

投稿日:2017年10月23日 更新日:

スポンサードリンク

台風21号の襲来で、外は大雨ですね。

昨夜から、気になって熟睡出来ませんでした。

皆様のところにも、大きな被害が出ないことを祈ります。


ところで、こんな日でも仕事には行かなきゃいけないし、ずぶ濡れ必須で嫌ですね〜。

数年前までどんな大雨でも長靴を履かずにいた私ですが、北陸に住む者はだんだんと見かけよりも実用性が重要になって来るんですよね。


数あるレインブーツに中でも、クロックスは、我が家の定番です。







私は、このクロックスのレインブーツのブラウンを、もうかれこれ4、5年使ってます。

それまでは、¥5000前後のゴム製のレインシューズを毎年買い換えていました。

どうして毎年?と不思議に思いますか?

普通のゴム製レインブーツは、1年後、また履こうとすると、足首の曲がるところから、横に裂けるんです。


そんな状態が、3足(つまり3年間)続きました。


もしかしたら、1万円出せば優秀なレインブーツが手に入るのかもしれませんが、デザインなどが私には合いませんでした。(155cmのぽっちゃりなので)


丈夫なレインシューズはないかなーと探していて最終的にたどり着いたのがクロックスでした。


クロックスのレインブーツが優秀なのはなぜ?



機能性



履き口が広いので急いでいる時も、すぐに履けます。


耐久性


最初にも言いましたが、もう4年以上使ってます。

完全防水なので、雨の日も雪の日もどんな時も歩けます。

水たまりもじゃぶじゃぶ入れます。


メンテナンス


泥だらけでも、水洗いできます。


見た目、ファッション性


ふくらはぎが太い私でも、オシャレに履けます。

中敷きはないので、夏でも季節を問わず履けています、つまり、オールシーズン対応できるんです。

シンプルなデザインなので、ボトムは、ジーンズはじめ、スカートやスキニーパンツでもいいし、冬は、バーバリーのコートからスキーウエアの時も履いています。



はき心地


中敷きもないし、硬いのかなぁ、冷たいのかなぁと思っていましたが、大丈夫ですよ。

さすがにスキーの時は、山用の分厚い靴下を履きますけど。

私はこのレインブーツでスキー場にも行くし、車も運転しています。


お値段



コスパ最高です。¥5000切るのに1年中使い倒しています。





まとめ




我が家は家族が6人なので、玄関に置く靴の数を限定したいと思っていたこともあり、夏用・冬用ではないオールシーズンの履物を求めたら、クロックスに行きつきました。

クロックス以外に、安くて長持ちする丈夫なレインブーツをご存知の方は、教えていただけるとうれしいです。

スポンサードリンク

-ファッション

執筆者:

スポンサードリンク