子育て

高校生の娘に彼氏ができた!親の干渉はどこまで大丈夫?

投稿日:2017年9月29日 更新日:

スポンサードリンク

先日、仕事の研修が終わり、夜の9時近く、金沢の繁華街を車で走っていたら、どこかで見たような、、、高校生、、、あれれ、娘ではありませんか!

男(高校生)ときっちり手を繋いで歩いてる(驚)

夜目遠目、運転中という状況ではっきりと分からなかったので、LINEでどこにいるか確認してみると、案の定、返事来ず!

親の私は、まじめに塾に行っていると思ってますから!

なんでこんなところ、こんな時間にほっつき歩いてるの⁉︎(怒)

速攻で電話したら、やっと電話に出ましたが、電話の向こうで焦ってる焦ってる。



娘の変化、予兆



夏休み中から、アイプチしたり、お化粧したり、女の子らしくなりました。

出かけていることが多くなり、帰宅時間が遅くなりました。

夜は、中学3年生から塾に行ってたので夜遅いのは塾か部活だとばかり思っていました。



子供の恋愛事情、親の対処法



ほうっておく


基本、これに尽きるでしょう。

ですが、、、


高校生の恋愛事情、最低限の押さえどころ



我が家にもとうとう来たか、、、という課題です。

娘にとってははじめての彼氏ですね。

同じ高校の生徒のようなので、会う時間が制限されているわけではありません。

娘は進学校の奨学生なので、(狭い地方都市で地域には先輩諸氏がいます)誰が見ているかわからないので、振る舞いには気をつけること、夜、◯時までには家に帰ることを伝えました。

※23時以降は補導されます。


避妊などの性教育は?



これから徐々にアポローチしていくつもりです。

親からこんな話されると、拒絶反応があるかもしれませんけど、娘の体を守るためなので仕方ありません。

『コウノドリ』の漫画、ドラマの中でも高校生の妊娠出産編がありました。

先日漫画をレンタルしていたら、娘も読んでいたので知識としては分かっているとは思いますが、相手はどんな子かわかりませんからね。


SNS対策


一緒に撮った写真など、安易に投稿しないよう伝える。

つぶやきや投稿は、将来の就職や結婚などに影響します。



はじめの頃は黙ってみていましたが、、、、



よく娘の彼氏は家に遊びに来ていました。

娘の部屋で何をしているかは関知せずにいました。

昼間っから、そばに親がいるのですから変なことはしないだろうという思いです。

それが驚きに変わるまで、、、。


ある日、夕方5時30分頃に帰ってきて、郵便を取ろうと娘の部屋に入ると真っ暗な中から男性の声で「こんにちは」。

中が真っ暗なので、誰もいないと思っていたのに!

驚いて思わず部屋から飛び出てリビングに駆け込んだ母。


冷静に考えると、暗闇で何やってるの!って驚くやらなにやら(パニック)


遠くから(リビングから)

「いるの?真っ暗な中で何してるの?」


と、ちょっとむっとした口調で聞いてしまいました。

「映画のDVD見とる〜」


そういうことが何回か続き、冬のある日、また、郵便を取ろうと娘の部屋に入ると

今度はベットの中にいるではありませんか!


服は着てましたけどね。

ストーブの灯油が切れていて寒かったらしいですけど、さすがに切れました。



その後学校の懇談会で、先生から、「2人のことは先生たちが注目してます」

と言われて私は真っ青に。

家に帰って彼の将来性が心配だし、あちらの親御さんも黙っちゃいないと思うと娘に伝えました。


なんせ進学校です。


別れてはいないようですけど、それから彼氏は遊びに来なくなりました。


まとめ



世の中には、山田詠美の小説のような大人な高校生もいるんだろうな。

でも、親の私に免疫がないので、やっぱり高校生までは子供らしくいてほしいんですよね。

子離れできていないのかも。


親の立場から言うと、アニメやゲーム、アイドルの世界で完結してるオタクにはならないでほしかったので、リアル恋愛できてよかったね、と思っています。

恋愛経験は、人間的成長にとても重要ですよ。

年頃の、健康な人間なら当たり前の感情だと思う。

どんどん恋愛してください!ってむしろこんなチャンスうれしい。

傷ついたり、喜んだり、夢を語ったり、恋と愛の違いを知ってほしいのは理想だったのかな。

頭で考えていたことと、実際は違いますね。

勉強がおろそかになったり、度がすぎてきたら、言うべきことは言うつもりでした。

親の立場でどこまで干渉するかは、正直難しいことです。

でも、物分かりのいい親にはならないよ。

娘の体が1番大事だからね。

今後も、反対されると燃え上がってしまうと思うので、慎重に言葉を選んで話し合いたいと思います。

スポンサードリンク

-子育て

執筆者:

関連記事

スポーツをやる子どもには目標達成シートのマンダラートがオススメ!

スポンサードリンク 昨日は中学生の長男の野球の公式戦でした。 私が遅れて球場に着いたのは、2回の表。 ちょうどバッターボックスでバントをして、走者を無事2塁に送り、ホッとしたのもつかの間、相手攻撃の裏 …

no image

平成30年度の大学入試センター試験の日程は?試験会場は?トラブルが起きた時の対処法は?

スポンサードリンク もうすぐ、2018年度センター試験ですね。 今後の日程を、確認しておきましょう。 目次1 2018年度のセンター試験の日程は?1.1 試験の開始時間は?2 2018年度のセンター試 …

no image

ヒカキンが最高顧問の「ウーム」ってどんな会社?末っ子の夢を聞いてみたら

末っ子に将来何になりたいか聞いてみたら、お笑い芸人!という答えが帰ってきました 。 うふふ、まあ、いいんじゃない、夢なんだし。 絵を描く商売か漫画家かと思ったら以外でした。 そのあと続きがあって、 「 …

金沢市の子ども食堂に行ってきたよ!どんなところ?

スポンサードリンク 10月5日(木)、金沢の子ども食堂に行ってきました。 我が家は、小学5年生から中2の男の子が3人と高校生の女の子がいます。 世の中には、公共の就学時援助以外に、どのような支援策があ …

「君たちはどう生きるか」漫画の中で描かれなかったこととは?

スポンサードリンク 読売新聞でおすすめのベストセラーとして、漫画「君たちはどう生きるか」を小さなコラムで取り上げていました。 受験を控えた長男や、新入学で希望に満ちた次男、末っ子の小学生最後の1年間を …

select language