理想の母ちゃんを目指して日々奮闘中です

新商品

ついに登場!全自動衣類折りたたみ機『レンドロイド』が待ち遠しい

投稿日:2017年2月16日 更新日:

スポンサードリンク

こんにちは。

全自動衣類折りたたみ機とは、セブンドリーマーズラボラトリーズというベンチャー企業が製作した夢の家庭用品。

この会社、「世の中にないモノを創り出す技術集団」 だそう。

主婦の三大嫌いな家事のひとつ洗濯ものたたみ

食洗機、ルンバ、ブラーバ、次に続くのは、このランドロイドという自動衣類折りたたみ機になりそうです。

ネーミングがイマイチだけど、話題になることまちがいないでしょう。

デモ映像です↓



大きすぎる(残念)。

コインランドリーにしか置けないよ。

でも、夢の第1歩だね〜。

これで、また、家事労働が楽になればいいけど。

価格と性能は?


価格


お値段はいかがなものか。→1台185万円から。

平成29年9月下旬から10月初旬に受注開始、

今年度中に出荷開始の予定。(平成29年7月8日現在)

多分、最初は、soldoutで、庶民には、手が届かないだろうな。

性能


1回30枚まで投入可能。

1枚をたたむのに要する時間は、5分から12分(衣類の種類による)。

終了までに、2時間30分から12時間かかる計算。

たためる衣類の種類は、

Tシャツ、カットソー、ボトムス、ホームウェア、タオル類。


欠点、現状の能力の限界


•ワイシャツはボタンを3つほど止める必要がある

•裏返しの衣類はそのままたたんでしまう

•靴下を左右ペアにできない


まとめ


将来的には、衣類をデータベース化できるのでショッピングの際に、アプリでコーディネートを考えられるそう。

10年以内には20万円を切る値段にしたいとは社長さんの弁。


我が家ではその頃は、子供達も大きくなり必要性がなくなりそうだけれど、夢があるっていいね。

ぜひ使ってみたいです。

スポンサードリンク

-新商品

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

高校生の娘のお弁当箱 機能性と見た目の狭間で

スポンサードリンク 娘の高校生活がはじまりました。 同時にお弁当づくりが、毎日の日課として増えました。 学食もあり、手抜きも考えたけれど、高校生女子の人間関係を考えると、初日はみんなでお弁当だよねって …

お弁当箱の選び方の5つのポイントとおすすめグッズ

スポンサードリンク こんにちわ、めるぐるです。 この春、進学や就職で新しい生活が始まると同時に、 お弁当箱を新調しようと考えている方も多いと思います。 夫やこどものお弁当を作ってきた中で、 使いやすい …

オリパラに向けての準備が着々と進んでいる

スポンサードリンク 突然ですが、 オリパラって、なんだと思いますか? 私は、新種のインパラあるいはカピパラ(動物)かと思いました。 3年後にあるものといえば、、、、 そう、2020年のオリンピックとパ …

スポンサードリンク