食事

天然の子持ち鮎を食べに富山の「鮎芳(あゆよし)」へ行ってきました

投稿日:2018年8月22日 更新日:

スポンサードリンク




スポンサードリンク




大人の高級な食べ物というイメージがある鮎。

わたしは、もうとっくに大人だけど、高いというイメージが先行してなかなか食べられませんでした。

以前、ご近所の方から、犀川の鮎をいただき、塩焼きで食べたら、香りが独特でとても美味しかったのです。

もう一度、あのおいしさを味わいたい!と思い、お値段の手頃な富山の鮎芳さんへ足をのばしました。





天然鮎と養殖鮎の違いは?



天然鮎には、独特の「香り」があります。


鮎が食べられる期間は?


地域によって違います。

富山県の鮎芳さんの場合は、4〜11月。




天然鮎の「鮎芳」へのアクセスは?



今回、うかがった「鮎芳」は、神通川流域、富山から高山へ抜ける、国道41号線 沿線の道の駅 細入の裏手にあります。










◎お値段 1匹¥600

◎所在地 富山県富山市片掛1383

◎電話 076-485-2180

◎営業時間 〜17:00

(ちなみに、道の駅 細入は、10:00〜18:00)

◎定休日 不定期


鮎の塩焼きを食べてみたよ!






富山で、8月のお盆明けは子持ち鮎でした。


炭火の遠火で焼かれています。


調べてみると、鮎の香りを楽しむためには、6月ごろの若鮎がいいのだとか。

わたしは、骨や頭を残してしまったけれど、全部食べられたみたいです。


テーブルには、が卓上に置いてあったので、お好みでかけて食べると味が引き締まって食べやすいかも。


子持ち鮎をお持ち帰りした後の食べ方は?



子どもたちにお土産に買って帰ると、「おいしい、おいしい」とたべてました。

持ち帰って食べる場合は、コンロに付属の魚焼きグリルで、温める程度でいいそうです。

電子レンジは、ラップなしでどうぞ。

骨は骨酒に利用できます。


まとめ



富山の鮎といえば、庄川が有名ですが、お値段が高い、、、。

地元の方は、友人、知人が釣ってきたおすそ分けをいただくようです。


鮎の食べ方って、骨まで食べるとか、酢で食べるとか、いろいろあるんですね。

余談ですが、元魚屋さんの患者さんと話していたら、雨の日の翌日の鮎は、砂がジャリジャリしているから気をつけて!ということです。

なんでも、鮎は川が増水して流れが速くなっているので、流されないように砂を飲むそうです。(川が普段通りに戻ったら、砂を吐きます。)


とにかく、子持ち鮎は美味しかったです!

(鮎の香りを楽しむためには、春先の若鮎で、リベンジします!)

店主いわく、金沢からわざわざ鮎を食べに来る人は、わたしだけではないということです。

スポンサードリンク

-食事

執筆者:

関連記事

羊羹(ようかん)はどうして、羊と関係あるの?どうして1棹(さお)と数える?

スポンサードリンク 金沢の銘菓、きんつばを食べていて、どうして羊羹という甘い小豆のお菓子に、羊という漢字が使われているのか疑問に思い、調べてみました。 寒天を煮溶かして砂糖と餡を加え練り固めた「羊羹」 …

餃子の王将裏メニューとは?

スポンサードリンク テレビを見ていたら食べたくなりました。 1度トライしてみようかな。 目次1 餃子の王将の裏メニューとは?2 餃子の王将で餃子のオススメの食べ方は?2.1 酢とラー油を混ぜる2.2 …

no image

おやつで見える子どもの成長

スポンサードリンク 先日、おやつ代が高騰!の記事を書きましたが、今日は、後日談です。 毎日、私が夕方の5〜6時に、買い物袋を下げて帰宅すると、受験生の長男や、小学6年の末っ子は家にいるので、第1声は「 …

no image

金沢名物チャンカレを食べたくなったらレトルトとこのカレールーがオススメ!

スポンサードリンク 去年まで、「カレーは家で食べるもの」と思っていためるぐるです。 外で食べるキッカケになったのは、うどんの大黒屋さんのカレーうどんを食べてから。 金沢カレーの歴史を知って面白かったの …

no image

潮干狩りで採ったアサリやハマグリを美味しくたべる方法

スポンサードリンク 5月のゴールデンウィークといえば、潮干狩りの季節ですね。 テレビで、木更津の海岸の風景を見るのが恒例になりました。 潮干狩りで採ったアサリ・ハマグリを美味しくたべる方法をご紹介した …

select language

金沢の天気

  • 今日

    晴のち曇

    晴のち曇

    --℃ / --℃

  • 明日

    曇のち雨

    曇のち雨

    12℃ / 5℃

  • 明後日

    曇時々雨

    曇時々雨

    --℃ / --℃