食事

潮干狩りで採れるホンビノス貝、ニシ貝ってどんな貝?

投稿日:2018年2月16日 更新日:

スポンサードリンク

私が住む北陸では、潮干狩りができません。

(子どもの頃、波打ち際でアサリやはまぐりはとれてましたけど)

太平洋側の潮干狩りの春の光景をうらやましく見ています。


潮干狩りについて調べていたら、変わった名前の貝が目につきました。


ホンビノス貝



ホンビノス貝…大アサリのこと。(日本の大アサリとは別種です。)

本来の分布海域は北アメリカ大陸の大西洋側ですが、東京湾で採取されるようになっている。

大きいものは10cm以上になる。

船橋三番瀬海浜公園のカレーやスパゲッティには特産として入っている。


スーパーでは、白ハマグリという名前で売っているらしい。







牡蠣と一緒に食べてみたいな。

























お値段が安くて、色んなレパートリーに変身する食材のようです。

千葉船橋の名産、ぜひ食べてみたいな!


ニシ貝



ニシ貝…アカニシ貝ともいう。


お刺身にしたり、串焼きにしてたべられています。
おいしそー。






セブンイレブンに売ってるようですネ。





まとめ


とにかくみんなのつぶやきを見ているとおいしいようなのです。

ホンビノス貝は、船橋市のふるさと納税の返礼品にもなってます→こちら

スポンサードリンク

-食事

執筆者:

関連記事

no image

潮干狩りで採ったアサリやハマグリを美味しくたべる方法

スポンサードリンク 5月のゴールデンウィークといえば、潮干狩りの季節ですね。 テレビで、木更津の海岸の風景を見るのが恒例になりました。 潮干狩りで採ったアサリ・ハマグリを美味しくたべる方法をご紹介した …

羊羹(ようかん)はどうして、羊と関係あるの?どうして1棹(さお)と数える?

スポンサードリンク 金沢の銘菓、きんつばを食べていて、どうして羊羹という甘い小豆のお菓子に、羊という漢字が使われているのか疑問に思い、調べてみました。 寒天を煮溶かして砂糖と餡を加え練り固めた「羊羹」 …

山菜と野草の違いは? えっ!こんな身近な草が食べられるの?

スポンサードリンク NHKを見ていたら、子供の貧困についてやっていて、ゲストに風間トオルさんが出ていました。 この人はいろんなビンボーエピソードがあったようで、中でも子供の頃のおやつが草だったと聞いた …

金沢市内できのこ採集を体験!

スポンサードリンク 気心の知れた職場の人で、石の採集に付き合ってくれる人がいます。 その人は、春は山菜を採りに連れて行ってくれて、最近、国産トリュフの夢のような話をしたら、トリュフはムリでもきのこ取り …

no image

落合 努さんの料理を楽しむ!スーパースィーツ調理専門学校の学生レストランとは?

スポンサードリンク 2週間以上前に予約したスーパースィーツ専門学校の学生レストランに行ってきました。 今回は、有名なイタリアンシェフの落合 努さんが登場です。 去年、クリスマスのオープンキャンパスでと …

select language