理想の母ちゃんを目指して日々奮闘中です

病気

これで安心!捻挫をしたときの究極の対処法

投稿日:2017年9月13日 更新日:

スポンサードリンク



仕事柄、外来患者さんの足の捻挫をよく見かけます。

特に捻挫として痛めやすいのは、足の甲の外側部分です。

私自身も2度、捻挫を経験しているので、その回復法をお教えします。


患部を安静にする




患部を冷やすまたは湿布する




テーピングができる病院を受診する



レントゲンなどで損傷の程度を調べましょう。

治療は、安静と冷却の次に、固定が基本です。

固定には、程度によってギブスとテーピングがあります。

整形外科と言っても、治療としてテーピングができる病院とできない病院があります。

安静にして湿布して、足首クロスのサポーターというのが一般的で、サポーターさえくれない場合があります。

わからない場合はスポーツ外来がある病院がいいですが、予約診療ですぐにはみてもらえないこともありますね。


捻挫で病院へ行くまでの究極の対処法



それは、足袋(たび)やワンサイズ小さい靴下をはくことです。

足袋が家にあるという人は、なかなかいないかもしれませんね。

そういうときは、家族の、お母さんだったら→子どもの靴下、お父さんだったら→お母さんの靴下など一回り小さいサイズを履くことをおすすめします。

窮屈すぎる血行が滞るような靴下はダメですよ。

例えば、私は、靴のサイズが23.5。

捻挫した時は、子どもの靴下を履くと、ピタッと固定されて楽でした。



まとめ


足を捻挫すると、しばらく動けないほど痛いですよね。

もちろん、怪我をしてすぐは安静が第1です。

しばらくして痛みが落ち着いてくると、今度は腫れてきます。

冷やして、テーピングなどの固定をすることでずいぶん楽になりますよ。

テーピングすると、そのままお風呂にも入れます。

自己判断は禁物なので、専門医でテーピングしてもらうのが1番です。

湿布も、病院の方が市販のものよりずっと安いですよ。


病院をすぐに受診できない場合は、ワンサイズ小さい靴下をはいてみてくださいね

スポンサードリンク

-病気

執筆者:

関連記事

no image

円形脱毛症でハゲは、ストレスではない⁉︎

スポンサードリンク 3月に体がだるくブログの更新が滞っていた頃、職場の人に頭頂部が薄いことを指摘されストレスによる円形脱毛症を心配されました。 わたし、生まれて以来、髪の量が多くて絶対ハゲないという自 …

no image

切迫早産のウテメリン点滴量、差し替えの目安や頻度、いつまでやるの?漏れた時の痛みはどうする?張り返しと出産までの経緯

スポンサードリンク 私は、4人の子どもの内、2番目と4番目の子どもを出産するときに、子宮の頸管が短くなっていて(1cm)、絶対安静で入院することになりました。 いわゆる切迫早産です。 入院期間は、1回 …

no image

前かがみでズキッ!腰痛時の治し方や対処法は?コルセットやストレッチ体操は?

スポンサードリンク 職業柄、ちょっと無理をすると腰が痛くなります。 長時間立ちっぱなしだったり、無理な姿勢で重いものを持とうとしたり、時には、草むしりをしただけで痛くなる時もあります。 先日、職場の人 …

点滴を打つ場所について 採血との違いは?

スポンサードリンク 仕事柄、最近、友人から聞かれたことです。 友人は、年齢の割に、血管が細く、まっすぐな血管がありません。 (いわゆる、看護師泣かせの血管というやつですね) 『検診の時の採血は失敗され …

no image

皮下注射と筋肉注射の違いは?インフルエンザ予防接種の痛みをやわらげるには?

スポンサードリンク いよいよ寒さが冷え込んできましたね。 インフルエンザや風邪などの病気が流行する季節がやってきました。 ワクチン接種でもおなじみの注射について、どんな注射なのかご説明していますので …

スポンサードリンク