理想の母ちゃんを目指して日々奮闘中です

病気

点滴を打つ場所について 採血との違いは?

投稿日:2017年9月1日 更新日:

スポンサードリンク

仕事柄、最近、友人から聞かれたことです。

友人は、年齢の割に、血管が細く、まっすぐな血管がありません。

(いわゆる、看護師泣かせの血管というやつですね)

『検診の時の採血は失敗されないのに、点滴で3回も刺されたー』と文句を言ってました。

採血では一発で針が入るのに、点滴ではどうしてできないかをご説明します。


点滴と採血 所要時間の違い


点滴・・・・短くても30分、長くて数日間~7日間。

所要時間が長いので、肘関節などの曲がるところ、濡れるところ、日常生活で不便をきたすようなところには実施しません。

採血・・・・所要時間1~2分なので、肘関節などの曲がるところでもOK。


点滴と採血の違い 針の挿入の長さの違い


点滴・・・所要時間がかかるので、針は全体の半分以上は入れて、しっかり固定する必要があります。

採血・・・とにかく血管に入ればいいので、針先数ミリでも入ればよし。


点滴と採血 針を刺す部位の違い


前置きが長くなりましたが、上記の説明を踏まえたうえでの刺入部位の違いです。
(ややこしいので、詳しい神経の走行部位は説明を省きます。)

点滴・・・前腕の肘から指先までで、3~4cm のまっすぐに走行した血管を探します。
     通常は、肘関節を除く前腕部で実施しま す。
     皮下脂肪が厚く血管が見えない、触れない場合、血管が蛇行がしている場合は、上腕や、痛いですが手背ですることもあります。

採血・・・前腕から指先の範囲で、駆血帯でうっ血させて、青い血管が浮き出るところであれば、(神経麻痺の危険を考慮しなければ)どこでも可能です。
     ですが、普通は、痛みの少ない、神経損傷の危険の少ない、前腕の肘関節部位の正中静脈や、橈骨側(親指側の)血管などで実施します。


点滴と採血 その他、針の違いや実施者の経験年数


病院の予算にもよりますが、点滴で使用するサーフロー針という、外筒がシリコンの針があります。
内筒が普通の針で、刺してから内筒を抜いて外筒だけ体内に残します。
この針ですと、多少曲がった蛇行した血管でも留置できます。

点滴も採血も、経験がものを言います。


まとめ


採血と点滴、どちらが難しいかと言われたら、点滴です。

点滴に、短時間で終わる静脈注射を含めると、人によっては漏れやすいですし、採血より難しいと言っていいでしょう。

実はここだけの話、患者さんからのプレッシャーで成否が分かれる場合もあるんですよ。

「よく失敗される」、とか言われるとドキドキします。

(看護師によっては、かえって闘志がわく人もいますが。)

だから、「いつもここでやってるよ」と教えてくださると助かりますね。

(私は、最初から聞きますけど。)


ちょっとわかりにくかったかもしれませんが、さいごまで読んでくださりありがとうございました。

スポンサードリンク

-病気

執筆者:

関連記事

no image

前かがみでズキッ!腰痛時の治し方や対処法は?コルセットやストレッチ体操は?

スポンサードリンク 職業柄、ちょっと無理をすると腰が痛くなります。 長時間立ちっぱなしだったり、無理な姿勢で重いものを持とうとしたり、時には、草むしりをしただけで痛くなる時もあります。 先日、職場の人 …

これで安心!捻挫をしたときの究極の対処法

スポンサードリンク 仕事柄、外来患者さんの足の捻挫をよく見かけます。 特に捻挫として痛めやすいのは、足の甲の外側部分です。 私自身も2度、捻挫を経験しているので、その回復法をお教えします。 目次1 患 …

no image

円形脱毛症でハゲは、ストレスではない⁉︎

スポンサードリンク 3月に体がだるくブログの更新が滞っていた頃、職場の人に頭頂部が薄いことを指摘されストレスによる円形脱毛症を心配されました。 わたし、生まれて以来、髪の量が多くて絶対ハゲないという自 …

no image

切迫早産のウテメリン点滴量、差し替えの目安や頻度、いつまでやるの?漏れた時の痛みはどうする?張り返しと出産までの経緯

スポンサードリンク 私は、4人の子どもの内、2番目と4番目の子どもを出産するときに、子宮の頸管が短くなっていて(1cm)、絶対安静で入院することになりました。 いわゆる切迫早産です。 入院期間は、1回 …

no image

ガン保険は必要⁉︎ 2人に1人ががんにかかるという話を検証してみました

スポンサードリンク 近年、小林麻央さんや川島なお美さんなど、芸能人の方が若くして亡くなり、彼女たちが亡くなるまでの経緯(ブログなど)が大きな反響を呼んでいるので調べてみると、以外なことがわかりました。 …

スポンサードリンク