雑記

もらってうれしいプレゼントの考え方

投稿日:2017年2月1日 更新日:

スポンサードリンク

今回は心に残るプレゼントについて考えてみました。

クリスマスの後、メルカリでは、プレゼントに送られたアクセサリーが激安で売られていたという話を聞いてちょっぴり寂しくなった私です。


もらったことがある心に残るプレゼント


それは、友人が結婚式の引き出物として配った、

コイン金貨 です。





結婚式の引き出物に たったコイン1枚なんて!と当時若くて食欲旺盛な私はびっくりしたものでした。

当時の引き出物といえば、一輪挿しの花瓶やお皿、果物や食べ物などかさばるものが主流でしたから。


なんでも、友人は、わざわざ遠方から出席してもらうのに重い引き出物は邪魔になるだけだと思ったそうです。


プレゼントのその後


それから早や、◯年が経とうとしています。

金貨はしばらく忘れ去られていましたが、数年前に金のネックレストップに作り変えました。


デパート内の宝飾店にて、分厚いカタログをみながら、持ち込んだコインに淵飾りを施しました。

この部分は、+1gになりました。

そのネックレスも最近は身につける機会が減っていました。


思い出して当時の金相場を調べてみると、メイプルリーフ金貨1/10オンス 約3グラムが

当時の相場で3600~3900円

今や買い取り価格15000円です。


プレゼントは、ネックレスだと当たり前だけど、金貨だと意外に感じるんですから不思議です。


さいごに



金貨ではなくても、こんな意外な発想で、何かを贈り物として見つけ出すことができたら、驚きとともに、素敵なプレゼントになると思います。

プレゼントが転売されないことを祈ります!

スポンサードリンク

-雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

密かな人気⁉︎ ダムカードとは?

スポンサードリンク 最近、秘境と言われる温泉をめぐっていました。 歩いて50分、車で50分、なんてザラでした。 白川郷の旅 黒部峡谷の旅 遠出が続いたので、金沢近郊で楽しめる秘境の温泉や紅葉スポットは …

no image

1940年代の上海はどんなだっただろう?

スポンサードリンク わたしは、小説を書くわけではないけれど人の話を聞くのが好きで、聞いた話がたまたまおもしろいと文章にします。 人の話って、自分の住む世界と違えば違うほど、面白いです。 3度の食事より …

緊急!ポンプなし!金魚すくいでとってきた金魚の飼い方

スポンサードリンク 縁日などの金魚すくいで子どもが持ち帰ってきた金魚に、 急いで水槽を買いに行く必要に迫られたことはありませんか? 急いで買いに行かなくても、とりあえずの対応策があります。 目次1 そ …

コンビニの便利な活用術

スポンサードリンク コンビニは寄ってしまって余計なものを購入してしまいがちで、利用を制限していた時期がありましたが、今は便利さが上回り、積極的に使っています。 私がよく使っているコンビニ利用法をご紹介 …

no image

羽子板の羽根の先にある黒い玉、無患子とは?読み方は?石鹸とどんな関係が⁉︎

スポンサードリンク お正月のことを調べていたら縁起のよい、おもしろいことがわかったのでご紹介します。 お正月に遊ぶものに、すごろくや羽子板がありますが、最近は、あまりというかほとんど羽子板で遊んでる子 …

select language