食事

落合 努さんの料理を楽しむ!スーパースィーツ調理専門学校の学生レストランとは?

投稿日:

スポンサードリンク

2週間以上前に予約したスーパースィーツ専門学校の学生レストランに行ってきました。

今回は、有名なイタリアンシェフの落合 努さんが登場です。

去年、クリスマスのオープンキャンパスでとても良かったのですが、あまり何回も行くと悪いかと思い、約1年ぶりです。


スーパースィーツ専門学校のオープンキャンパス


私は、Facebookに届くお知らせから登録しました。


11:30〜受付。

正午12時から食事が始まりました。


落合シェフの料理を、鍋の振り方、肉の切り方等、身近に見られるなんて料理人でもない私でも、とても勉強になります。


落合務さんの学生レストランの今日のメニューや味は?



1.白身魚のカルパッチョ 野菜添え





2.トマトソースのペンネ ゴルゴンゾーラのムース添え





シェフの粉チーズを加えたり、ペンネをソースと絡ませる時の鍋の振り方を見ました。



3.豚ロースのロースト 茸のソース







息子はお肉をおかわりしていました。



4.ティラミス ホットコーヒー








最近コンビニスィーツが多かったので、手づくりの味に感動!


コーヒーは、エスプレッソかと思っていたら、とても飲みやすいコーヒーでした。

小学生の息子も飲めました。


お料理の味ですが、驚くほどあっさりとして薄味でした。

でも、肉の臭みはありません。


塩や胡椒などの調味料が素材の味の邪魔をしていないというか、、、これはこれで食べたことのない絶妙な味付けです。


学生さんの勉強ですから、素材の味を活かした調理が基本なのかもしれません。

彼らは、自分なりに、ソースや香草やトリュフなどで料理をアレンジしていくのではないでしょうか。



落合 務さん監修の学生レストランの料理の料金は?



1人¥2000でした。

落合シェフのレストランのランチメニューの料金は、¥3200なのでおトク感あります。


また、スーパースィーツ調理専門学校は立地がよく、学生レストランはビルの5階にあるので

明るく、景色もいいです。




落合シェフのお店で出されているフォカッチャ

香ばしく、美味しかったなぁ〜、いくらでも食べてしまいそう。





今回参加できなかった方には、落合務さんのレストランがあります!


LA BETTOLA da Ochiai kanazawa(ラ・ベットラ・ダ・オチアイ カナザワ)

https://www.la-bettola-kanazawa.com/

◆住所 石川県金沢市香林坊2-1-1 東急スクエアG階
(東急ハンズフロア せせらぎ通り側)

◆電話番号 076 – 222 – 0141



さいごに




光輝く未来を!という意味で、学生さんのレストランの名称は、「ブリリアント」というそうです。

料理のサーブも学生さんでしたが、まだ慣れないせいか、及び腰だったので、堂々としてくださいね。


それから、落合シェフが自ら持ち込んだというペンネとオリーブオイルのお土産がついていました。



私は息子と参加したので2パックも!


最後に各テーブルを回って、写真も撮っていただきました!


家に帰ってさっそくほかの家族にも食べさせたいと思い、味を忘れないうちに再現してみました。




本日2回目のパスタでしたけど、冷蔵庫にあったタコと、ツナ缶と庭のバジルを入れてまた違った味になり、子どもたちは大満足!

奥さんに美味しいものを食べてもらうことは、家族にも恩恵があるのですよー。


プロの、それも超有名なシェフの料理を見ることができて、味わうこともできるなんてなかなかできません。


スーパースィーツ専門学校の学生レストランで、年数回、落合シェフはじめ、辻口博啓さん、道場六三郎さん、陳建一さんなどの料理が楽しめますよ!


スーパースィーツ専門学校

スポンサードリンク

-食事

執筆者:

関連記事

no image

中学生のおやつ代が高騰! 我が家のおやつ代の節約方法

スポンサードリンク 我が家の子供4人のうち、2人が中学生になり、その食欲が、すごいことに! 我が家の食費が10万円になりました。 (このうち、おやつ代がいくらかは恐ろしくて考えていません。) おやつ代 …

クセになる!甘じょっぱい食べ物はかぼちゃの煮物に〇〇をかけるだけ

スポンサードリンク こんにちは。 夜中に突然、料理したくなって、作ってます。 若い頃、おやつとしてよく食べていたものです。 栄養もあるのでおススメです。 目次1 まずはかぼちゃの煮物2 かぼちゃの煮物 …

金沢市内できのこ採集を体験!

スポンサードリンク 気心の知れた職場の人で、石の採集に付き合ってくれる人がいます。 その人は、春は山菜を採りに連れて行ってくれて、最近、国産トリュフの夢のような話をしたら、トリュフはムリでもきのこ取り …

no image

土井善晴先生と山本ゆりさんのレシピを見てご飯作りの負担をへらそう!

スポンサードリンク 毎日の献立に頭を悩ましている、めるぐるです。 週末、作り置きに時間を取られたりするのいや!な私。 食材を捨てることがあって自己嫌悪することもよくあります。 私に作り置きは向いてない …

国産トリュフを探して、実際に食してみた感想など

スポンサードリンク ここ1ヶ月、以前書いた記事の手前、お金になる食べるものを自分なりに考えたり探していました。 私自身、子育てが終わった後、経済的に年金生活なども視野に入れて、今の仕事の年収も頭打ちな …

select language